高橋 亮子

高橋 亮子

二胡との出会いは、仙台にある二胡教室の写真付きの新聞記事を見た事でした。
「ボランティア演奏活動」も行っているという文面に好奇心旺盛な私は「いつかボランティア活動をしてみたい!」と心ひかれるままに入会しました。
グループレッスンを数年重ねるうちにレッスンに対して「これでいいのだろうか?」と疑問を感じるようになりましたが、仙台でグループレッスン、山形で個人レッスンを受け続けていました。そんな時に大震災が起きたのです。
気持ちの重い日々が続きましたが、二胡を続けたいという思いは常にありました。そして、ネットで日本二胡学院仙台教室を知り、仲間に入れて頂きレッスンを受けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。